計算ドリル

本書のご紹介

算数ができるかどうかは暗算力で決まります5年生までにマスターする
山本塾の計算ドリル

算数を「理解」するには暗算力が必要。簡単な整数計算を速く・正確にすることが算数力をつける絶対条件。
レベルを1段ずつクリアしていくことで、必要な暗算力が身に付く計算ドリル。
ドリルの見本を見る

ご購入はこちら

本書の特徴(一般の計算ドリルとの違い)

1.明確な目標タイムを設定

「皆さんはたし算ができますか?」と問いかけると、ほぼ100%の子どもたちが「できます」と答えます。しかし、「やり方を知っている」ことと「できる」ことは違います。この計算ドリルでは、明確な目標タイムをレベルごとに設定し、それをクリアすれば「できる」とみなします。これをクリアするまで練習すれば、間違いなく「算数ができる」ようになります。

2.中学受験に必要な計算(暗算)に限定

暗算の力をつけるだけならそろばん教室に通えばよいのではないか?と言われるかもしれません。その通りです。そろばん教室で十分に暗算力が身に付いていればまったく問題ありません。この計算ドリルは算数を理解し、解くために必要なレベルにしぼっていますので、最小限の取り組みで目標を達成するために利用してください。

3.段階をふんでステップアップ

計算力が重要なことはわかっているし、計算練習もしているが計算力がつかない。という方は超基本から段階をふんだ練習をしていないことがほとんどです。あるレベルが完全にクリアできていない状態で、次のレベルに進んでも苦しむだけです。この計算ドリルでは、簡単なものをより速く、より正確にすることを鍛えていきます。

本書を使用するにあたって

■このドリルを使用して効果を出すためには、以下の2点を必ず守ってください。

1.◎タイムをクリアするまで続ける。
※◎タイムは限界に近いタイムですので、これをクリアすれば、くり返し練習をする必要はありません。
2.○タイムをクリアし、全問正解した場合は次のレベルに進んでもよい。
※先のレベルがなかなかクリアできない場合は、「できないときはもどる」のレベルにもどって◎タイムを目指してください。
○タイム、◎タイムの例を見る

■くり返し練習するため、問題用紙に答えは絶対に書き込まないこと!
■解答用紙はドリルに付属のものをコピーするか、こちらからプリントアウトしてください。

解答用紙をダウンロード

各レベルの意図

tel.06-6776-2620
メールでのお問い合わせ
  • 計算ドリル
  • 個別指導受講者合格校一覧
  • 生徒・保護者の声
  • アクセスマップ